シニアカー SPX-4500
 

シニアカー日記

自己紹介
沖縄県うるま市在住。今年前期高齢者になりました。
足が悪く長い距離を歩けないので、どうしても足代わりが欲しくてシニアカーなるものに注目した。しかし、新車はけっこう値段が高い。それで中古のシニアカーを手に入れ、シニアカーに関した日常紹介です。
シニアカー初心者だからこそ、いろんな事を感じます。いいところ、悪いところを書いています。

  トップページへ

前ページ 現在 20 ページ 次ページ


7月7日 
シニアカー 後部バッグ連日の大雨で湿気もすごくて、シート後部に貼り付けていた書類入れが剥がれ落ちた。両面テープで貼りつけて大丈夫だと思っていたが、どうやら湿気などで劣化するらしい。

大事な書類などが落ちても気が付かなかったら大変だ、そこで背面4ケ所をネジ止めした。

今日は朝から太陽が出て快晴となっている。次の台風8号までのわずかな晴れの期間だがカバーをはずし、太陽に当てて乾燥させている。


7月8日 筋肉痛
台風8号に備えて、植木の伐採をやったけど、腕が筋肉痛になっている。どうやら沖縄本島の南を通過するようで一安心だけど、それでも強風域に入ることは間違いない。宮古・八重山には直撃しそうだけど。

最接近時には「非常に強い台風」になっていて、「猛烈」ではなくなっている。
現在の8号の衛星画像見ると、目もくっきりあって非常に強力な台風だとわかる。そして接近時の速度も30km/hとかなり速いから、沖縄も1日で通過するはずだ。

8号接近の前に3日ほど快晴を与えた神様は、「台風準備しろ」という意味だったんだろう。本当に快晴で日中は太陽カンカン、夜は星がきれいに見えている。

シニアカーも今日で満タン充電しておいた。明後日からは暴風だから外にあるコードリールも片付けて、シニアカーの室内入れ込みをやらんといけない。

今日の台風の位置と勢力
シニアカー 台風8号
猛烈な台風 第8号
  7月 8日21時現在

日本の南
北緯20.5゜東経136.6゜ 西北西 25 km/h
 中心気圧 915 hPa
 最大風速 55 m/s
 最大瞬間風速 75 m/s
 暴風半径(25m/s以上) 150 km
 強風半径(15m/s以上) 北東側 390 km 南西側 280 km
※画像はYahooより



 7月9日 台風8号
ムチャクチャ強い台風8号が接近中、今夜遅くから明日にかけて本番だ。
台風の大きさから見ると、沖縄本島も暴風域に入る可能性もある、でも強風域は確実だから台風対策は手抜かりなくやった。

今年2回目のシニアカーの室内入れ込みも簡単にできた。何事も経験だと思う。あと飛ばされそうな鉢植えなども室内へ避難だ。

まるで週間台風みたいになっているけど、これが沖縄なんだ。台風が来れば学校は休み、バスも運行停止、会社も休みで経済活動が全部停止してしまう。
みんなひっそりと台風が通過するのをジッと待つ。けっして海岸に行こうとか、まして田んぼを見に行こうなどと誰も思わない、事前にやることやって、あとはジッと待つ。

ただ例外があるとすれば、台風の目に入って風雨がやんだ時だ、みな「それっ!」とばかりにコンビニやスーパーに殺到する。目に入っている時間は1時間くらいだからその間に買い物を済まさないといけない。
やがて目が通りすぎると、風向きも逆になり、すさまじい吹返しで恐怖することになる。

台風も慣れれば、家族団らんにもなるし、停電ならロウソク囲んでいろんな話ができるから、それはそれで良いことでもある。

 7月17日 暑い
先週は台風8号で3日ほどシニアカーに乗れなかった。台風が去って真夏の太陽が戻った。連日猛暑で熱中症(沖縄は厳重警戒)が怖くてシニアカーに乗れない。でも夜(夕方)になると買い物に出かける。今のところシニアカーに乗るのは朝と夜しかない。

さて、そう言いながら昨日は曇り空で太陽が隠れていた、それで昼から安いことで評判のユニフォーム専門店に行った。目的は夏の昼間でもシニアカーを運転できるグッズ探しだ。

まず長袖の夏用パーカーを買い、作業ズボン(ポケットがたくさんある)を買い、半袖Tシャツでも腕が日焼けしないように腕カバーを買った。これでなんとか夏を乗り切りたいと思う。

この夏の目標は時速6kmで海に行くことだ、車で行っても何の意味もないから必ずシニアカーで行きたい。海まで片道6kmくらいだけど、あっち寄りこっち寄りでたぶん片道8kmくらいになる、そうしたら往復16km!これってシニアカーの信頼に対する挑戦だ、でも直近の目標なんです。

昨日は1時間ほどシニアカーを運転したが、腰痛予防のため備えていたクッションをはずしたまま運転した。今日になって少し腰が痛くなっているから、腰痛の原因はシニアカーのシートにあると断定した。それでまたクッションを設置した。


前ページ 次ページ