シニアカー SPX-4500
 

シニアカー日記

自己紹介
沖縄県うるま市在住。今年前期高齢者になりました。
足が悪く長い距離を歩けないので、どうしても足代わりが欲しくてシニアカーなるものに注目した。しかし、新車はけっこう値段が高い。それで中古のシニアカーを手に入れ、シニアカーに関した日常紹介です。
シニアカー初心者だからこそ、いろんな事を感じます。いいところ、悪いところを書いています。

  トップページへ

前ページ 現在 21 ページ 次ページ


7月20日 うんざり台風
シニアカー 台風避難今夜から台風10号が吹き荒れる、沖縄直撃コースだ。
夕方からシニアカーを室内に入れて、飛びそうなものも室内に入れた。
今月3つ目の台風である。沖縄はまさに週間台風になっている。

写真が室内に入れ込んだシニアカー、どんだけ狭いかというと、入り口が90cm、シニアカーを置いてる場所が幅100cm。3回くらいの切り返しと車体持ち上げで角度を変えて入れている。

 7月21日
本日午後、台風10号が沖縄本島に上陸したが良い意味で拍子抜けだ。勢力が弱くて風も強くなく雨も少ない。現在、通過後の吹き返しになっていて風向きが逆になっている。
それでも結局今日一日の仕事を棒にふったようなもので、台風片付けは明日やることにした。


7月25日 連日暑いです
それでもほぼ毎日シニアカーを運転しているが太陽が沈んだ午後7時頃からの外出が多い。

シニアカーを出す目的は主に買い物とコンビニ支払いである。
スーパーではよく呼び止められてシニアカーのことをあれこれ質問される。
どこで買うのとか幾らするのとか、丁寧に答えているが、中にはスーパーのベンチで一緒に飲もうと誘う人もいた。断りきれないでしばらく談笑するが「酒は家で飲むんだよ、外で飲んだら危ないぞ」と説教みたく言って買ってきたつまみになりそうな袋を1つあげてから別れた。

太陽が沈んでから買い物に出ると、帰りはほとんど暗くなっている。月がきれいなときは月を眺めながら、星がきれいなときは星を見ながら時速6kmのノンビリドライブを楽しんでいる。

夏の炎天下での運転には2つの服装ができあがっている。
1つはブーニーハットに半袖Tシャツに腕カバーだ。もう1つは長袖パーカーでフードをかぶり日光を遮っている、がやっぱり風のない日は暑い服装になる。

8月5日 ステッカー作成
日曜だし、海に行こうかなと思ったけどこの暑さでは家から出ないほうがいい。

そこで、ステッカーを作ってみることにした。ロゴ使用許可とかとっていないけど来年のF1チーム誕生を祝してRedBull-HONDAだ。実は沖縄闘牛関連の仕事もしているのでオリジナルの「沖縄闘牛」にしたかったけど、HONDA応援も兼ねてRedBllにしました。

それでは今から作ります。

まずはカットマシーンでカッティング、つづいてカス取り、アプリケーションシートを被せて、シニアカーに貼り付け。
これで終了。水貼りなのであと1時間ほど乾燥させてアプリケーションシートをはがして完了です。



 8月6日 初体験(役所内乗り入れ)
シニアカー 役所乗り入れ朝から市役所に行ったが、肝心の松葉杖を忘れた。いつもは入り口に駐車してから、松葉杖でカウンターまで行くんだけど、今回は仕方なくシニアカーでカウンターまで行った。
まぁ、ちょっと恥ずかしい気もあったが、これは車イス(ハンドル型電動車イス)なんだし歩行者扱いだから大丈夫だ。

例のRedBullがカッコイイと思う。とりあえず自画自賛しておこう。しかし何だな世界一速いF1カーのロゴマークを世界一遅いシニアカーに貼り込むとは皮肉だ。


シニアカー ステッカーシニアカー RedBull-HONDA



前ページ 次ページ